So-net無料ブログ作成

ステップ交換してみた! [Buell]

Buellのステップはとても滑りやすいので、滑りにくそうなステップ買いました!

1.jpg
AELLA AE-10035 ステップバーのみ交換するタイプです。
モンスターに乗っていた時もこれを付けてました!

2.jpg
ノーマルのポジションに不満はないのでスタンダードと同じタイプの物を選びました。

3.jpg
交換にはかなり手こずりましたが何とか交換完了しました[ぴかぴか(新しい)]
これでブーツが滑るなんて事はまず無いと思います[わーい(嬉しい顔)]


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

EcmDroid大活躍 [Buell]

いつもBuell に乗っていると少し乗り心地が固いかな?と感じていたので、今日はサスペンションのセッティングを取扱説明書に載っている推奨サスペンションセッティングというのを参考にそれより若干弱めにセットして走ってみました!

それほど大きくセッティングを変えてはいないのであまり大きな変化はありませんが、凸凹の荒れた路面での乗り心地は良くなったように感じました。

ところが、気持ちよく走っている時ふとメーターに目をやると[どんっ(衝撃)]
何とエンジンチェックランプが点灯してました[がく~(落胆した顔)]
これは急いで家に戻って前回記事にしたばかりのEcmDroidを使ってエラーチェックです!

IMG_1.jpg
英語の意味は良く分かりませんがAMC(アクティブマフラーコントロール)という排気バルブをコントロールする箇所に不具合があるようです。

早速このコントロールユニットが入っているダミータンクカバーを外してAMCを作動テストしてみましたがまったく動きません[たらーっ(汗)]
アレ、もしかして壊れたのか?とAMCコントロールユニットを見てみたら・・・カプラーが外れてました!!

IMG_2.jpg
しかも本体側がボロボロに欠けてしまっているので、差し込んでもロックが掛からない状態になっています。
これがBuellの振動によるものなのかは分かりませんが、差し込んだらAMCもちゃんと作動してエンジンチェックランプも消えたのでしばらくはこのままで様子を見る事にして、また外れるようならその時対策を考えようと思います。

まさかこんなに早くEcmDroidのお世話になるとは・・・
いざという時の為に準備しておいてホント良かったと思いました[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Buell健康維持管理 [Buell]

Buellの調子が悪くなった時に見てもらえるH‐Dのディーラーが近くに無いので、いざという時の為にこんな物を用意しました!

IMG_1393.jpg
アンドロイドOSのみで使えるアプリ【EcmDroid】をインストールしたスマホ[携帯電話]
iPhoneユーザーの私は安い中古のスマホで対応しました!
そして、ビューエルのECMにBluetoothで接続するためのBuelltooth☜名前が洒落てます。

IMG_1397.jpg
Buelltoothを車体側に接続しペアリングに成功すればECMにアクセス可能となります。

IMG_1402.jpg
このアプリ【EcmDroid】を使えば各種設定や動作確認など様々な事が出来るようです。
とりあえずトラブルコード画面でチェックして見た所、ノーエラーだったので一安心[わーい(嬉しい顔)]

IMG_1403.jpg
なんと燃調マップの書き換えまで出来てしまうようですが、この辺は下手にいじって調子が悪くなったら大変なんで私は見てるだけ・・[爆弾]


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Buell始動 [Buell]

気温はまだまだ寒いのですが、今日はとても春っぽい天気[晴れ]だったので約3か月ぶりにBuell 始動しました!

この時期ドゥカのエンジン始動にはかなり苦労していたので心配していたのですが、Buell は意外とすんなり掛かってくれて安心しました[わーい(嬉しい顔)]



ところが暖機しているとガソリンがエンジンを伝って垂れてくるではありませんか[たらーっ(汗)]
危ないのでエンジンを止めてしばらく原因を考えてみます・・・

どうやら冬眠中にタンク目一杯ガソリンを入れていたのが、エンジンを掛けた瞬間Buell の振動で溢れ出た為のようでした!!

しばらく暖機したらガソリン漏れも止まったので気を取り直して今シーズン初乗りへ出発[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_2.jpg
今日はちょっと十六羅漢まで来たついでに鳥海ブルーラインの様子を伺って見ました[雪]
路肩にはまだ雪が残っていて気温もグッと低くなり、春にはもう少し時間がかかりそうな雰囲気でした。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

スピードメーター故障!! [Buell]

10月のある晴れた休日、ビューエルに乗ってふとスピードメーターに目をやるとメーターの針が踊ってました[目]
スピードは一定なのにピョンピョン上がったり下がったり[グッド(上向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

調べて見るとこれがよくある故障のようで、エンジンに直接ささっているスピードセンサーに鉄粉などが付着して誤作動を起こしている事があるようなのです。

という訳で、早速外して確認してみましょう[exclamation×2]

IMG_1367.jpg
スピードセンサーはエンジン後ろ側のこの位置に付いています。
ちなみにこのビューエルは、ミリとインチが混在しているので工具選びに注意が必要です[ひらめき]

IMG_1370.jpg
外して見ると、薄っすらと銀色の鉄粉のような物が付着しているようだったのでキレイに拭き取って元に戻しました。

これでとりあえずメーターは正常に動くようになりましたが、また同じような症状が出てスピードメーターが動かなくなったらセンサー交換する事にしましょう[わーい(嬉しい顔)]



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

今日は一日バイク三昧 [Buell]

今日は朝からスカッと晴れたので、久しぶりに奥さんと美味しい蕎麦を食べにちょっとツーリングに行ってきました[晴れ]

IMG_1274.jpg
今シーズンもう何回乗れるのか分からないので、とりあえず晴れたらバイク乗っときます[exclamation&question]

IMG_1272.jpg
そして行った先は、生石 大松屋 [るんるん]とても風情のある古民家でお蕎麦が頂けるのです。

IMG_1268.jpg
私は手打ち蕎麦の大盛り、奥さんは天婦羅セットを頂きました[わーい(嬉しい顔)]
落ち着いた雰囲気の中で食べる手打ち蕎麦は絶品です。

3時頃に戻って来ましたがまだ時間があるのでビューエルを引っ張り出し、今度は鳥海ブルーラインへと向かいました!

IMG_1280 (2).jpg
山頂付近の紅葉はすでに見ごろとなってたので、あす日本海沖を通過する台風の影響がちょっと心配ですね。

IMG_1281.jpg
今回、ノーマルの調整機能が無いクラッチレバーを6段階調整できるタイプに替え、はじめから付いていたちょっと太めの社外グリップも握りやすい太さの物に替える事でかなり乗りやすくなりました[グッド(上向き矢印)]
ビューエルのクラッチはほとんど遊びが無い状態で調整されているので自分の好きなミートポイントに調整できるクラッチレバーの効果は絶大でした[exclamation×2]


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ビューエルで走る鳥海ブルーライン! [Buell]

とてもコンパクトなビューエルのコーナリング性能を確かめるべく、いつもの鳥海ブルーラインへ行ってきました[るんるん]

IMG_1239.jpg
とにかくホイールベースが短いのでヘアピンなどの低速コーナーではクルリと向きを変えてクイッと曲がれるようです。
ですが、コーナーの立ち上がりでアクセルを雑に開けるとトルクが凄すぎて非常にギクシャクしてしまいました[ふらふら]
スムーズにヘアピンを立ち上がるには繊細なアクセルワークが必要なようです[ダッシュ(走り出すさま)]
それでも、シートの形状が上手い事ストッパーの役割を果たしていて、強烈な加速にも十分耐える事が出来ました!

IMG_1234.jpg
とにかくこのビューエルはアクセルを開ける瞬間がホント楽しいバイクだと思います。
あのアクセルを開けた瞬間、車体をブルブルっと振るわせてからの怒涛の加速はクセになりますよ[わーい(嬉しい顔)]



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ビューエルってどう!? [Buell]

これまでずっと探し続けていたバイクをやっと手に入れる事が出来ました!

IMG_3.jpg
ビューエル ライトニング XB12S
全長1,950mmでトリッカーより30mmも小さくホイールベースもほぼ同じ所になんと1,200ccのVツインエンジンを搭載してしまっているとんでもないオートバイなのです!

そんなビューエルは、2010年に生産終了しているので程度のいい中古車は年々少なくなっているのですが、新潟市のディーラーで走行距離5,521kmのXB12Sを発見!!
早速現車を確認しに行ってみると程度はかなり良く、年式が04年式でちょっと古かったからなのかかなりお手頃だったので即決で購入してしまいました[わーい(嬉しい顔)]

そして本日、新潟から乗って帰って来ましたのでちょっとだけインプレッションです。

IMG_1.jpg
とにかくこのビューエル、トルクが半端ないです[爆弾]車重が軽いのでほんのちょっとアクセルを開けただけで体が仰け反るドッカン加速が味わえました!
まだ全開は試していませんが心の準備をしてからでないとちょっとヤバい感じがしました。
あと、加速する時の鼓動感もSRとは比べ物にならない位凄いです[exclamation×2]
これぞビッグVツインって感じでしたね[わーい(嬉しい顔)]
それにしてもあのガソリンタンクを兼ねている太っといフレームに囲まれたエンジンの熱もかなりの物で、渋滞で止まったりするとシート下のファンが回って太ももの裏辺りを直撃するのでずっとドライヤーで熱風を当てられているようでした[たらーっ(汗)]

コーナリングもかなり楽しいという事だったので今度は峠で試してみようと思います[手(チョキ)]




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。